懐ゲーカタログ その1

SNK
カプコン
コナミ
システムソフト
ジャレコ
セガ
タイトー
タカラ
テンゲン
電波新聞社
東芝EMI

その2へ→

《SNK》
● 龍虎の拳 (NEOGEO版, ACT, 1992)
100メガショーック・ネオジオ・第一弾
対戦型格闘アクションゲーム。キャラクターがとにかくでかい(こんな感じ)。
《カプコン》
● 天地を喰らう, ウィロー (FC版, RPG, 1989)
どちらも同名の漫画、映画を元にしたRPG。ちなみにAC版もあるがこちらはアクションゲームになっている。
このカタログ、実は“レ”のように二つ折りになっていて、それを開くと、天地を喰らうウィローそれぞれの内容がわかるようになっている。
● ストリートファイターIIニュース(SFC版, ACT, 1992)
SFC版ストII発売時は結構な騒ぎでした。専用コントローラーも発売されました。
● マジックソード(SFC版, ACT, 1992)
AC版からの移植。同社の名作ファイナルファイト風の横スクロールアクション。通称マジクソ(^^;;
● ニュースウェーブVol.4(1993)
ブレス・オブ・ファイア特集、ロックマン攻略など。

主なゲーム
ブレス・オブ・ファイア(SFC),ロックマンワールド3(GB),ミッキーのマジカルアドベンチャー(SFC)
《コナミ》
● グラディウスII (FC版, SHT, 1988)
FC版グラディウスII
売りはFC版待望の上下スクロールや音声合成、巨大なキャラクターなど。 これらはVRC4なるチップを搭載することにより実現できたそうだ。
1面の火の鳥の大きさに感動。
● メタルギア (FC版, ACT RPG, 1987)
FC版メタルギアのカタログ
敵の目をかいくぐって最終兵器「メタルギア」を破壊するのが目的。
なんか番犬にいつもやられてたような気がする。
● コナミニューゲームス1991(1990/12)
1990〜91年に発売されたゲームをラインナップ。グラディウスIIIはコナミ初のSFC用ゲーム

主なゲーム
グラディウスIII(SFC), パロディウスだ!(FC),T.M.N.T(FC), ワイワイワールド2(FC),夢ペンギン物語(FC),ガンサイト(FC),コントラ(GB), F-1スピリット(GB),カーブノア(GB)など

《システムソフト》
● ソフトウェアカタログ Vol.8(1991/02)
システムソフトのソフトカタログ。表紙はX68K版のボンバーマン(ボンバーマンはハドソンのゲームです)。

主なゲーム
ゾークI(PC98),ボンバーマン(X68K),大戦略II(X68K),ブルトン・レイ シナリオエディタ(X68K),マスターオブモンスターズII(PC98),ブリッツリーク 東部戦線 1941〜45(PC98),エアーコンバット撃墜王II(X68K),ブルトン・レイ シナリオ集 Vol.2(PC98), パズルトピア(PC98), ティル・ナ・ノーグ(MSX2)など

● パズルトピア(PC98, 1990)
パズルゲームの集大成。
《ジャレコ》
● ビッグラン(SFC版, RAC, 1991/02)
ジャレコのSFC用ゲーム第1弾。パリダカールラリーを舞台にしたレースゲーム。もとになったAC版は、大型筐体にはいっていた。
● ゴール(FC版, SPT), ランパート(GB版, SIM, 1992)

《セガ》
● ソニック・ザ・ヘッジホッグ(MD版, ACT, 1991/07)
画面内を暴れるように駆けまくるACTゲーム。このゲームの主人公ソニックはセガのマスコットキャラクターになっている。
● ダークエッジ 必勝基本戦術書(AC, ACT, 1992?)
対戦格闘ゲームが各社から出てきた頃にセガが出した格闘ゲーム。これはゲームセンターに置かれていたもの。裏表紙はこんな感じ。
● シャイニングフォース外伝 〜遠征・邪神の国へ〜 (GG版, RPG, 1992/12)
MD用RPGとして人気があったシャイングフォースのゲームギア版。しかし電池のもちが悪いゲームギアでRPGをするのも…。
● メガワールド Vol. 3(MD, 1992/06)
1992年のメガドライブ対応ゲームがラインナップ

主なゲーム:
炎の闘球児ドッジ弾平、闘技王キングコロッサス、アイルトン・セナ スーパーモナコGPII、オリンピックゴールド、デビットロビンソン バスケットボール、ひょっこりひょうたん島、ダークウィザード〜蘇りし闇の魔道士〜
● メガワールドスペシャル(MD, 1993/03)
表紙は新発売のメガドライブ2+メガ−CD2です。

主なゲーム:
Jリーグプロストライカー、餓狼伝説、スイッチ、聖魔伝説3×3EYES、三国志III、らんま1/2〜百蘭愛歌〜など
《タイトー》
● ミッドナイトランディング (AC版, SIM, 1987)
夜の滑走路に飛行機を着陸させるフライトシミュレータなゲーム。このカタログには操作方法が細かく記されている。
このゲームは一人用の大型筐体の中に入り真っ暗の中でプレイする。ちなみに外にはギャラリー用の画面があって人のプレイを見ることができる。
● MJ-12 (AC版, SHT, 1990)
インベーダータイプのシューティングゲーム。謎のUFOから牛を救え!
F2システム第8弾
《タカラ》
● 餓狼伝説(SFC版, ACT, 1992)
SNKのNEOGEO版格闘ゲームをSFCに移植。
《テンゲン》
● ガントレット(MD版, ACT, 1992)
アタリの人気アーケードゲームがMDにも移植。
《電波新聞社》
● ソフトカタログ Vol.1(1984)
ナムコのゲームをパソコンに移植していた電波新聞社“マイコンソフト”のカタログ。ちなみにMSX用はナムコから出ていた。

主なゲーム
ミッドウェイ(FM7,PC80),ユーボート(FM7,PC80),ゼノン(PC88,X1),ぽんこつ船サバイバル(PC88), パックマン(X1など),マッピー(X1),ディグダグ(X1など),タイニーゼビウス(PC60),ギャラクシアン(MZ700など)など

《東芝EMI》
● サイバリオン(SFC版, SHT, 1992/07)
元はタイトーのアーケードゲームですね。ACではトラックボールで操作するゲームでした。

戻る