インストール


ヘルプ

TOP PAGE

インストール

インストール

  1. 【Windows版】ダウンロードしたアーカイブを解凍するとmbs1フォルダがありますので、mbs1フォルダを任意の場所にコピーしてください。
    【Mac版】ダウンロードしたディスクイメージを開くとmbs1アプリケーションがありますので、これを任意の場所にコピーしてください。

    【注意】システムフォルダやProgram Filesフォルダ、アプリケーションフォルダにはコピーしないでください。

  2. 実機から取り出したROMイメージを同じフォルダまたは適当なフォルダに置いてください。

    別のフォルダにROMイメージがある場合、一度実行ファイルを起動し、設定ダイアログの メモリ(Memory) → ROMパス(ROM Path) でROMイメージのあるフォルダを指定して、いったん終了させます。



    ・キャラクターフォントROMイメージがない場合は、toolフォルダにあるS1FONT.ROMファイルで代用できます。

    ・漢字のROMイメージがない場合は、toolフォルダにあるkanjiツールを実行して、KANJI.ROMファイルを作成できます。

  3. ジョイスティックを使用する場合、予め接続しておいてください。

  4. mbs1フォルダにある実行ファイルを起動してください。

    【Mac版】「開発元が未確認のため開けません。」と出る場合は、Controlキーを押しながらマウスをクリックし「開く」を選んだあと、さらに「開く」をクリックします。
    ※ 上記操作で開けない場合は、 システム環境設定→セキュリティーとプライバシーを開き、「Mac App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」を選択して再度行ってください。

  5. FDDを使用する場合は、メニューのFDDタイプ(FDD Type)、または、Alt(左option)+FでどのFDDを使用するか選択した後、操作(Control) → パワーオン(PowerOn) をおこなうか、このソフトを再起動してください。


    FDDを使用する状態では、前回動作時にFDD0にて最後に使用したディスクイメージを起動ディスクとします。(設定ダイアログで変更可能。)

実行すると、Windows版は実行ファイルと同じフォルダ、MacOSX版はappフォルダがある場所に以下のファイルが作成されます。

mbs1.ini ... 設定ファイル
mbs1.log ... 実行ログ
keybind.ini ... キー設定ファイル

・コマンドラインで設定ファイルを指定すると、そのファイルがあるフォルダ下に作成されます。

アンインストール

インストールしたフォルダを削除してください。

 

TOP PAGE