MB-S1

S1 BASIC ワークエリア

LEVEL-3 BASIC ワークエリア

物理アドレスは、
・$E000 → $84000
・$F000 → $EF000

アドレス(HEX) 概要 内容
E578 プリンタに送信しないコード LPT0:に送信しないコード。デフォルトは復帰コード($0D) 
E579 プリンタに送信しないコード LPT1:に送信しないコード。デフォルトは復帰コード($0D) 
E57A プリンタに送信しないコード LPT2:に送信しないコード。デフォルトは復帰コード($0D) 
E57B カーソル状態 bit6-bit4:ブリンクなし:000 倍速:100 通常:110 非表示:xx1 bit3-bit0:カーソル太さ
E57C 文字色設定 $FFD8に設定する値
E57D ... E57E カセット 中間GAPの長さ 途中の「ぴー」の長さを指定。 $000A
E57F ... E580 カセット 初期GAPの長さ 最初の「ぴー」の長さを指定。 600ボーの時 $005A
E581 HKRWN0 基本BASIC命令の数
E582 ... E583 HKRWD0 基本BASIC命令の文字列のある先頭アドレス (空間1)
E584 ... E585 HKRWJ0 基本BASIC命令の実行アドレス?
E586 HKRNF0 基本BASIC関数の数
E587 ... E588 HKRWF0 基本BASIC関数の文字列のある先頭アドレス (空間1)
E589 ... E58A HKRJ0 基本BASIC関数の実行アドレス?
E58B HKRWN1 追加BASIC命令の数 ($F00Cにここへのアドレスが格納)
E58C ... E58D HKRWD1 追加BASIC命令の文字列のある先頭アドレス
E58E HKRWJ1 追加BASIC命令のジャンプ番号算出用オフセット
E58F HKRWL1 追加BASIC命令の空間番号
E590 HKRNF1 追加BASIC関数の数
E591 ... E592 HKRWF1 追加BASIC関数の文字列のある先頭アドレス
E593 HKRJ1 追加BASIC関数のジャンプ番号算出用オフセット
E594 HKRWE1 追加BASIC関数の空間番号
E595 HKRWN2 DISK BASIC命令の数 (ここへのアドレスは$F00Cと$F01Eから計算)
E596 ... E597 HKRWD2 DISK BASIC命令の文字列のある先頭アドレス
E598 HKRWJ2 DISK BASIC命令のジャンプ番号算出用オフセット
E599 HKRWL2 DISK BASIC命令の空間番号
E59A HKRNF2 DISK BASIC関数の数
E59B ... E59C HKRWF2 DISK BASIC関数の文字列のある先頭アドレス
E59D HKRJ2 DISK BASIC関数のジャンプ番号算出用オフセット
E59E HKRWE2 DISK BASIC関数の空間番号
E59F HKRWN3 ユーザが定義したBASIC命令1の数
E5A0 ... E5A1 HKRWD3 ユーザが定義したBASIC命令1の文字列のある先頭アドレス
E5A2 HKRWJ3 ユーザが定義したBASIC命令1のジャンプ番号算出用オフセット
E5A3 HKRWL3 ユーザが定義したBASIC命令1の空間番号
E5A4 HKRNF3 ユーザが定義したBASIC関数1の数
E5A5 ... E5A6 HKRWF3 ユーザが定義したBASIC関数1の文字列のある先頭アドレス
E5A7 HKRJ3 ユーザが定義したBASIC関数1のジャンプ番号算出用オフセット
E5A8 HKRWE3 ユーザが定義したBASIC関数1の空間番号
E5A9 HKRWN4 ユーザが定義したBASIC命令2の数
E5AA ... E5AB HKRWD4 ユーザが定義したBASIC命令2の文字列のある先頭アドレス
E5AC HKRWJ4 ユーザが定義したBASIC命令2のジャンプ番号算出用オフセット
E5AD HKRWL4 ユーザが定義したBASIC命令2の空間番号
E5AE HKRNF4 ユーザが定義したBASIC関数2の数
E5AF ... E5B0 HKRWF4 ユーザが定義したBASIC関数2の文字列のある先頭アドレス
E5B1 HKRJ4 ユーザが定義したBASIC関数2のジャンプ番号算出用オフセット
E5B2 HKRWE4 ユーザが定義したBASIC関数2の空間番号
E5B3 ... E5B4 USR0関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5B5 ... E5B6 USR1関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5B7 ... E5B8 USR2関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5B9 ... E5BA USR3関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5BB ... E5BC USR4関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5BD ... E5BE USR5関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5BF ... E5C0 USR6関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5C1 ... E5C2 USR7関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5C3 ... E5C4 USR8関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E5C5 ... E5C6 USR9関数の実行アドレス 空間Fでマッピングした値
E6A5 1/60秒カウンタ 内部時計用のカウンタ(60Hz) 60から1までカウントダウンする
E6A6 ... E6A7 時 2桁
E6A8 ... E6A9 分 2桁
E6AA ... E6AB 秒 2桁
E6AC ... E6AD 年 2桁
E6AE ... E6AF 月 2桁
E6B0 ... E6B1 日 2桁
E6B2 カーソルX カーソル位置のX座標
E6B3 カーソルY カーソル位置のY座標
E6B4 総行数 画面の総行数 $19
E6B5 スクロール開始行 CONSOLE文参照
E6B6 スクロール終了行 CONSOLE文参照
E6B7 PFキー表示 $00:非表示、$01:表示
E96E ... EA0D PFKTAB PFキー1~10 文字列 (16バイトx10) ($F01Cにここへのアドレスが格納)
EB59 ... EB65 MT1 空間1のメモリマップ
EB66 ... EB72 MT3 空間3のメモリマップ
EB73 ... EB7F MT4 空間4のメモリマップ
EB80 ... EB8C MT5 空間5のメモリマップ
EB8D ... EB99 MT6 空間6のメモリマップ
ED79 拡張ワークエリアのマップアドレス 通常 $86
EE32 デバイス無効フラグ bit0:ACIA無効=1 bit1:マウス無効=1 bit2:PSG無効=1 bit3:IG無効=1
EEC6 DEFDEV デフォルトデバイス
EECD ... EECE EXECAD EXEC文の実行アドレス (空間Fでマッピングした値)
EED3 MCURMP 現在のメモリ空間番号
EEEE ... EEF0 VFIRQ FIRQ割り込み発生時にここにジャンプする。
EEF1 ... EEF3 VIRQ IRQ割り込み発生時にここにジャンプする。
EEF4 ... EEF6 VNMI NMI割り込み発生時にここにジャンプする。
EEF7 ... EEF9 VSWI SWI割り込み発生時にここにジャンプする。
EEFA ... EEFC VSWI2 SWI2割り込み発生時にここにジャンプする。
EEFD ... EEFF VSWI3 SWI3割り込み発生時にここにジャンプする。
EF1D ... EF1E BASIC開始アドレス BASICプログラム開始アドレス(空間3でマッピングした値)
EF1F ... EF20 単純変数開始アドレス 空間4でマッピングした値
EF21 ... EF22 配列変数開始アドレス 空間4でマッピングした値
EF2D ... EF2E BASIC実行中の行番号
EF2F ... EF30 BASIC中断時の行番号 CONT文
EF33 ... EF34 BASIC中断時のアドレス 空間1でマッピングした値
EF35 ... EF36 BASIC実行中のアドレス 空間1でマッピングした値
EF8B エラー番号
EF8C ... EF8D エラー行番号 エラーが発生した行番号
F00C ... F00D PHOOK1 追加BASIC命令・関数テーブルの先頭アドレス ($E58B)
F01C ... F01D PPFTAB PFキー文字列テーブルの先頭アドレス ($E96E)
F01E LHOOK1 BASIC命令・関数テーブルのサイズ 10バイト
E19C4 ... E1C5C エラーメッセージ文字列1 ROM BASICのエラーメッセージ
E25C6 ... E26BE エラーメッセージ文字列2 DISK BASICのエラーメッセージ

関連ページ

LEVEL-3 BASICワークエリア

 

TOP PAGE