MB-6892
MB-S1

ダウンロード


●マーク5エミュレータ(MARK5 Emulator)

V1.6.2

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
bml3mk5_win32_162.zip (424KB, 2019-03-02)
[MD5:bf4edb3f0e68c0e26475b6dd33145320]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win32_162_dbgr.zip (475KB, 2019-03-02)
[MD5:4a282b32dbca0896955a8db163c2914d]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
bml3mk5_win64_162.zip (457KB, 2019-03-02)
[MD5:9f097589f8cfe8576f94fb302946c28e]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win64_162_dbgr.zip (518KB, 2019-03-02)
[MD5:5df3edc031abe7304409fa7c289be53f]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
bml3mk5_win_162_source.zip (848KB, 2019-03-02)
[MD5:b22d96642099513e40ea91644059b19a]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
bml3mk5_cocoa_macosx_162.dmg (2.2MB, 2019-03-02)
[MD5:272aa73c9ce6912b65c996f4835bb945]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
bml3mk5_cocoa_macosx_162_dbgr.dmg (2.4MB, 2019-03-02)
[MD5:eeed02574e450c1ed14acacafdd6002c]
SDL版ソースファイル (Source)
bml3mk5_sdl_162_source.zip (1.1MB, 2019-03-02)
[MD5:d199069ebb47512419aecb48359d92e2]

V1.6.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
bml3mk5_win32_161.zip (423KB, 2018-07-25)
[MD5:9b58596705a7c673312e4a54c95fc4a5]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win32_161_dbgr.zip (474KB, 2018-07-25)
[MD5:8ccf458cafc7f2cfc3d44cbc347b35e4]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
bml3mk5_win64_161.zip (456KB, 2018-07-25)
[MD5:9d565d3affa60eea3a5038c21b76620c]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win64_161_dbgr.zip (517KB, 2018-07-25)
[MD5:84e291ac143085f97be5c17194e095de]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
bml3mk5_win_161_source.zip (846KB, 2018-07-25)
[MD5:80aa67072bb6cd046e54bdea5a6f60b5]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
bml3mk5_cocoa_macosx_161.dmg (2.2MB, 2018-07-25)
[MD5:6bca2bdf040b67fdb5a8c94af69d6096]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
bml3mk5_cocoa_macosx_161_dbgr.dmg (2.4MB, 2018-07-25)
[MD5:d1742c07b2bfc034c6fe4d8c459c8405]
SDL版ソースファイル (Source)
bml3mk5_sdl_161_source.zip (1.1MB, 2018-07-25)
[MD5:e19b67e5966c8a5d6eac39f89ae13487]

旧バージョン

変更履歴

2019-03-02    Version 1.6.2
・新規にブランクFDを作成できるようにした。
・[デバッガ]BASICのDEF FN文で定義した変数名が表示されない不具合を修正。

2018-07-25    Version 1.6.1
・画面描画ロジックを修正した。
・ディスクサイズが0のイメージを開くと異常終了する不具合を修正した。
・8インチFDの挙動を変更した。
・[Mac版]OpenGLを使用するように変更しても変更が反映されないことがある不具合を修正。


●S1モデル05エミュレータ

V0.4.2

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mbs1_win32_042.zip (442KB, 2019-03-02)
[MD5:3490d48af8ae54cda498fe1bd39bb5a4]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
mbs1_win32_042_dbgr.zip (502KB, 2019-03-02)
[MD5:93832050bf49fbc095fa2153f8f9c0a8]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
mbs1_win64_042.zip (480KB, 2019-03-02)
[MD5:128f9c7b7f991ad541b6723e58a50bf8]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
mbs1_win64_042_dbgr.zip (549KB, 2019-03-02)
[MD5:b7de0445b439d95dda13aae8ae9159dd]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
mbs1_win_042_source.zip (862KB, 2019-03-02)
[MD5:8e4c2c96b17e1922ab6f986bd2b28cc2]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mbs1_cocoa_macosx_042.dmg (2.3MB, 2019-03-02)
[MD5:f39468deaaaae0615a499abb02a4ed76]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
mbs1_cocoa_macosx_042_dbgr.dmg (2.5MB, 2019-03-02)
[MD5:febc3005580f69b3f5e90da0162e2733]
SDL版ソースファイル (Source)
mbs1_sdl_042_source.zip (1.2MB, 2019-03-02)
[MD5:5910c21d2991f904a328913501d234db]

V0.4.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mbs1_win32_041.zip (440KB, 2018-07-25)
[MD5:dd0b89f4673e003f64b1670930db800b]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
mbs1_win32_041_dbgr.zip (501KB, 2018-07-25)
[MD5:6c332c0c6ff721ae4dc156665b903af3]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
mbs1_win64_041.zip (479KB, 2018-07-25)
[MD5:751f0e9dd3e9c893f0d2577a02b7bce6]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
mbs1_win64_041_dbgr.zip (549KB, 2018-07-25)
[MD5:55ab529c29eb83b4ab1120e5ed66ecd5]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
mbs1_win_041_source.zip (861KB, 2018-07-25)
[MD5:3f88de41d06a87ea7f54e4bfc3282d15]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mbs1_cocoa_macosx_041.dmg (2.3MB, 2018-07-25)
[MD5:b89903e80f2ac99014887bc8b5bcd1b3]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
mbs1_cocoa_macosx_041_dbgr.dmg (2.5MB, 2018-07-25)
[MD5:b3d25ac15237e8148231474bc4e58ca4]
SDL版ソースファイル (Source)
mbs1_sdl_041_source.zip (1.2MB, 2018-07-25)
[MD5:7e4b5a9ce4d84f0dd2b9a7928bc0ad9c]

旧バージョン

変更履歴

2019-03-02    Version 0.4.2
・新規にブランクFDを作成できるようにした。
・[デバッガ]BASICのDEF FN文で定義した変数名が表示されない不具合を修正。

2018-07-25    Version 0.4.1
・画面描画ロジックを修正した。
・ディスクサイズが0のイメージを開くと異常終了する不具合を修正した。
・[Mac版]OpenGLを使用するように変更しても変更が反映されないことがある不具合を修正。


●WAVTOOL

V0.5.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
wavtool_win32_050.zip (1.3MB, 2018-03-18)
[MD5:5c50d0fcb5ae839c652b31fe176fac20]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
wavtool_macosx_050.dmg (4.5MB, 2018-03-18)
[MD5:665712eb0948f0430de2437e29a496d9]
ソースファイル (Source)
wavtool_050_source.zip (118KB, 2018-03-18)
[MD5:f0a9671eaa9b5575f933425c4ebd1710]

V0.4.6

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
wavtool_win32_046.zip (1.3MB, 2017-11-20)
[MD5:fb19c89a2f465d3d0763aa71ad088c39]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
wavtool_macosx_046.dmg (4.4MB, 2017-11-20)
[MD5:a351b7ae4a16689845d384df04c3205f]
ソースファイル (Source)
wavtool_046_source.zip (108KB, 2017-11-20)
[MD5:d0fd7afc0b283c36e1b95109bc8c6e8c]

旧バージョン

変更履歴

2018-03-18    Version 0.5.0
・倍速FSK(2400,4800Hz)に対応した。
・実ファイルからL3,L3B,T9Xファイル出力で、ボーレートに応じてGAPの長さを変更するかどうかを選択できるようにした(なおWAVファイル時は常に変更する)。
・WAVファイルからWAVファイル出力時は末尾にダミーGAPを追加しないようにした。
・実ファイルを開いたときの内部ファイル名の設定方法を変更した。
・最近使用したファイルを20ファイルまで記憶するようにした。

2017-11-20    Version 0.4.6
・wavファイル出力時にファイル末尾にダミーGAPを追加するようにした。
(某プレイヤーが最後まで再生してくれないための対応。)
・実ファイルでマシン語を選択した時、マシン語ダイアログに常に遷移するようにした。
・マシン語ダイアログでヘッダを含まないにした時はデータサイズにファイルサイズを設定するようにした。
・[Mac版]設定ファイルをアプリと同じフォルダに保存するように変更。


●L3ディスクエクスプローラ

V0.4.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3diskex_win32_041.zip (1.9MB, 2019-03-02)
[MD5:3aa04a809ed879c3d4e0666d92d9f1d4]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3diskex_macosx_041.dmg (6.4MB, 2019-03-02)
[MD5:edb727ab3fa901a5c0c5bb70ae789b64]
ソースファイル (Source)
l3diskex_041_source.zip (709KB, 2019-03-02)
[MD5:795875314aeed06e381049e97f045ae2]

V0.4.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3diskex_win32_040.zip (1.9MB, 2019-02-11)
[MD5:369a6e2dba0bea2abf8ce15d40b16f8f]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3diskex_macosx_040.dmg (6.4MB, 2019-02-11)
[MD5:d74325f7c2d5969f05cfdcdf055d87bb]
ソースファイル (Source)
l3diskex_040_source.zip (718KB, 2019-02-11)
[MD5:43bf4bc4f5a9d02576943f7d3aa4eab9]

旧バージョン

変更履歴

2019-03-02    Version 0.4.1
・ベタディスク読み込み時のダイアログにてインターリーブを指定しても反映されない不具合を修正した。
・ブランクディスクイメージを読み込めない不具合を修正した。

2019-02-11    Version 0.4.0
・以下の機種のDISK BASIC / OSに対応:
  シャープ MZ Floppy DOS
  シャープ X68000 Human68k
  東芝 パソピア T-BASIC
  ソニー SMC-777 Sony Filer
  カシオ FP-1100 C82-BASIC
  キャリーラボ PC-8801用 CDOS II
  システムソフト PC-8001用 PC-DOS
  X1用 X-DOS
  PC-8801用 Frost-DOS
  PC-8801用 Magical DOS
  PC-8001用 S-DOS / PC-8801用 Sn88-DOS
  X1用 L-os Angeles
・C-DOSでテキストファイルの終端コードを処理する機能を追加した。
・F-BASIC 2HD版でクラスタ番号とセクタの位置があっていない不具合を修正した。
・Hu-BASICで残り容量がなくなるようなファイルをインポートするとだんまりする不具合を修正した。
・Hu-BASICでアスキーファイルの扱いにS-OS SWORDを追加。
・エクスポート時に属性に応じて拡張子を付加するようにした。
・インポート時に拡張子から属性を設定するようにした。
・インポートで既存ファイルを上書きすると元ファイルのゴミが残ることがある不具合を修正した。
・FDI,DIFC.X DIM,CopyQM,Teledisk TD0形式のイメージを読み込めるようにした。
・設定ダイアログを追加した。
・左パネルのツリーリストにサブディレクトリを表示するようにした。
・ファイルリスト列の表示・非表示、並び替え、また行のソートをできるようにした。
・生ディスクモードでトラックを追加できるようにした。
・生ディスクモードでセクタデータを外部プログラムに渡して編集できるようにした。
・そのほかいろいろ修正。


●MPPRINTER

V0.4.2

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mpprinter_win32_042.zip (1.3MB, 2019-03-02)
[MD5:f09d4826da73da72d2c895d17b60d93d]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mpprinter_macosx_042.dmg (4.5MB, 2019-03-02)
[MD5:6d125e6b885b533e4d320dd57aef93f4]
ソースファイル (Source)
mpprinter_042_source.zip (137KB, 2019-03-02)
[MD5:1b64fc77485629c6fbfdf64918839827]

V0.4.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mpprinter_win32_041.zip (1.3MB, 2016-01-27)
[MD5:43bbecb7b8e9a322d429e2c2554b7ab5]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mpprinter_macosx_041.dmg (4.4MB, 2016-01-27)
[MD5:dafc6ab2c35534388fc315f2a3bdfe16]
ソースファイル (Source)
mpprinter_041_source.zip (136KB, 2016-01-27)
[MD5:936f890766db558b51042def8e670221]

旧バージョン

変更履歴

2019-03-02    Version 0.4.2
・色の濃さの表示方法を変更した。
・[Mac版]設定ファイルをアプリと同じフォルダに保存するように変更した。

2016-01-27    Version 0.4.1
・HITACHIモードで縦倍密度モードを追加。


●L3/S1 BASIC 変換ツール

V0.6.7

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3s1basic_win32_067.zip (1.4MB, 2018-03-18)
[MD5:666fa4caf830f9358d3e47bfdfa068e1]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3s1basic_macosx_067.dmg (4.6MB, 2018-03-18)
[MD5:d303a236ec21724e92eb3c103d8fd98c]
ソースファイル (Source)
l3s1basic_067_source.zip (281KB, 2018-03-18)
[MD5:b9ee62c27ce076ad980f8657705ce47a]

V0.6.6

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3s1basic_win32_066.zip (1.4MB, 2017-03-26)
[MD5:2582d27b7974e93cd804bf39c7db2376]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3s1basic_macosx_066.dmg (4.6MB, 2017-03-26)
[MD5:5db3206ca7710cddc54608a894c3397c]
ソースファイル (Source)
l3s1basic_066_source.zip (281KB, 2017-03-26)
[MD5:1e7cc777a821101f58ac07c20683c7a4]

旧バージョン

変更履歴

2018-03-18    Version 0.6.7
・アスキーファイルやテキストを開いたときにBASIC種類を変更しないようにした。
・S1 BASICでLLIST文の数値を行番号と判定していない不具合を修正。
・S1 BASICでINPUT$関数の数値を行番号と判定している不具合を修正。
・最近使用したファイルを20ファイルまで記憶するようにした。

2017-03-26    Version 0.6.6
・S1 BASICでWAIT文の直後の数値を行番号と判定している不具合を修正。
・[Mac版]設定ファイルをアプリと同じフォルダに保存するように変更。


●ダンプリスト変換ツール

V0.3.0

Perl Version5.8以上
dump2bin_030.zip (4.4KB, 2012-08-28)
[MD5:e8d5aa14045524fca1f43c124c2cbb2a]

 

TOP PAGE