MB-6892
MB-S1

ダウンロード

マーク5エミュ

S1エミュ

WAVTOOL

L3DiskEx

MPPRINTER

L3/S1 BASIC

ダンプリスト


旧バージョン


TOP PAGE

ダウンロード


●マーク5エミュレータ(MARK5 Emulator)

V1.6.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
bml3mk5_win32_161.zip (423KB, 2018-07-25)
[MD5:9b58596705a7c673312e4a54c95fc4a5]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win32_161_dbgr.zip (474KB, 2018-07-25)
[MD5:8ccf458cafc7f2cfc3d44cbc347b35e4]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
bml3mk5_win64_161.zip (456KB, 2018-07-25)
[MD5:9d565d3affa60eea3a5038c21b76620c]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win64_161_dbgr.zip (517KB, 2018-07-25)
[MD5:84e291ac143085f97be5c17194e095de]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
bml3mk5_win_161_source.zip (846KB, 2018-07-25)
[MD5:80aa67072bb6cd046e54bdea5a6f60b5]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
bml3mk5_cocoa_macosx_161.dmg (2.2MB, 2018-07-25)
[MD5:6bca2bdf040b67fdb5a8c94af69d6096]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
bml3mk5_cocoa_macosx_161_dbgr.dmg (2.4MB, 2018-07-25)
[MD5:d1742c07b2bfc034c6fe4d8c459c8405]
SDL版ソースファイル (Source)
bml3mk5_sdl_161_source.zip (1.1MB, 2018-07-25)
[MD5:e19b67e5966c8a5d6eac39f89ae13487]

V1.6.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
bml3mk5_win32_160.zip (424KB, 2018-03-18)
[MD5:e372ab39204d101d68d43a8161ede0e0]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win32_160_dbgr.zip (475KB, 2018-03-18)
[MD5:b196db1a5241d6c7e348bee934bfd5ef]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
bml3mk5_win64_160.zip (456KB, 2018-03-18)
[MD5:a592077c68b551f28540b8e06b116bbe]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
bml3mk5_win64_160_dbgr.zip (517KB, 2018-03-18)
[MD5:b6357b9f5779d2b4309146cee3df7315]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
bml3mk5_win_160_source.zip (846KB, 2018-03-18)
[MD5:eb8bff40d7de00eee7d3426eac2f160c]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
bml3mk5_cocoa_macosx_160.dmg (2.2MB, 2018-03-18)
[MD5:6e4c0c902af18c366f32e0d32b8ce9f6]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
bml3mk5_cocoa_macosx_160_dbgr.dmg (2.4MB, 2018-03-18)
[MD5:fc2e7fac56503312947ea7ced57fa85e]
SDL版ソースファイル (Source)
bml3mk5_sdl_160_source.zip (1.1MB, 2018-03-18)
[MD5:480b3b66edb0c70d0c75fb63000ffaeb]

旧バージョン

変更履歴

2018-07-25    Version 1.6.1
・画面描画ロジックを修正した。
・ディスクサイズが0のイメージを開くと異常終了する不具合を修正した。
・8インチFDの挙動を変更した。
・[Mac版]OpenGLを使用するように変更しても変更が反映されないことがある不具合を修正。

2018-03-18    Version 1.6.0
・画面描画ロジックを変更した。
・テープの動作ロジックを変更した。巻き戻し操作を変更した。
・ジョイスティックを拡張PIA Bポートに接続した状態のエミュレートに対応。
・リアルタイムクロックを実装した。
・メニューの文言を一部変更した。
・ffmpegはバージョン3.x系列を使用するようにした。
・[デバッガ]BASコマンド追加。BASICの変数名やリストを表示できるようにした。
・[デバッガ]カーソルキー左右で移動できるようにした。
・そのほか内部のコードを変更。


●S1モデル05エミュレータ

V0.4.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mbs1_win32_041.zip (440KB, 2018-07-25)
[MD5:dd0b89f4673e003f64b1670930db800b]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
mbs1_win32_041_dbgr.zip (501KB, 2018-07-25)
[MD5:6c332c0c6ff721ae4dc156665b903af3]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
mbs1_win64_041.zip (479KB, 2018-07-25)
[MD5:751f0e9dd3e9c893f0d2577a02b7bce6]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
mbs1_win64_041_dbgr.zip (549KB, 2018-07-25)
[MD5:55ab529c29eb83b4ab1120e5ed66ecd5]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
mbs1_win_041_source.zip (861KB, 2018-07-25)
[MD5:3f88de41d06a87ea7f54e4bfc3282d15]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mbs1_cocoa_macosx_041.dmg (2.3MB, 2018-07-25)
[MD5:b89903e80f2ac99014887bc8b5bcd1b3]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
mbs1_cocoa_macosx_041_dbgr.dmg (2.5MB, 2018-07-25)
[MD5:b3d25ac15237e8148231474bc4e58ca4]
SDL版ソースファイル (Source)
mbs1_sdl_041_source.zip (1.2MB, 2018-07-25)
[MD5:7e4b5a9ce4d84f0dd2b9a7928bc0ad9c]

V0.4.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mbs1_win32_040.zip (441KB, 2018-03-18)
[MD5:5e3150bb3e8326c49e1efeeb5a263e82]
Windows 32ビット 実行ファイル デバッガ付き (32bit Binary with Debugger)
mbs1_win32_040_dbgr.zip (501KB, 2018-03-18)
[MD5:0a0221c21482da18d8f4fb6e04805740]
Windows 64ビット 実行ファイル (64bit Binary)
mbs1_win64_040.zip (479KB, 2018-03-18)
[MD5:c8685897b2ba269a3719544418163515]
Windows 64ビット 実行ファイル デバッガ付き (64bit Binary with Debugger)
mbs1_win64_040_dbgr.zip (549KB, 2018-03-18)
[MD5:e15836b7aedc6fd9a3f0f5a8b09201ab]
Windows(VC++)版ソースファイル (Source)
mbs1_win_040_source.zip (860KB, 2018-03-18)
[MD5:8517a4a831683a3d31d41b952ebb2a1a]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mbs1_cocoa_macosx_040.dmg (2.3MB, 2018-03-18)
[MD5:21b18830ea41c47a82899adc336c22ce]
Mac OS X Intel 実行ファイル デバッガ付き (Binary with Debugger)
mbs1_cocoa_macosx_040_dbgr.dmg (2.5MB, 2018-03-18)
[MD5:2cb728f6fd1a8bc9dc3b0e2691955648]
SDL版ソースファイル (Source)
mbs1_sdl_040_source.zip (1.2MB, 2018-03-18)
[MD5:09d692e6117a94f49c64d55420a1cdc3]

旧バージョン

変更履歴

2018-07-25    Version 0.4.1
・画面描画ロジックを修正した。
・ディスクサイズが0のイメージを開くと異常終了する不具合を修正した。
・[Mac版]OpenGLを使用するように変更しても変更が反映されないことがある不具合を修正。

2018-03-18    Version 0.4.0
・画面描画ロジックを変更した。
・テープ速度4800ボーに対応した。これに伴いテープの動作ロジックを変更。
・リアルタイムクロックを実装した。
・メニューの文言を一部変更した。
・ffmpegはバージョン3.x系列を使用するようにした。
・[デバッガ]BASコマンド追加。BASICの変数名やリストを表示できるようにした。
・[デバッガ]カーソルキー左右で移動できるようにした。
・そのほか内部のコードを変更。


●WAVTOOL

V0.5.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
wavtool_win32_050.zip (1.3MB, 2018-03-18)
[MD5:5c50d0fcb5ae839c652b31fe176fac20]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
wavtool_macosx_050.dmg (4.5MB, 2018-03-18)
[MD5:665712eb0948f0430de2437e29a496d9]
ソースファイル (Source)
wavtool_050_source.zip (118KB, 2018-03-18)
[MD5:f0a9671eaa9b5575f933425c4ebd1710]

V0.4.6

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
wavtool_win32_046.zip (1.3MB, 2017-11-20)
[MD5:fb19c89a2f465d3d0763aa71ad088c39]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
wavtool_macosx_046.dmg (4.4MB, 2017-11-20)
[MD5:a351b7ae4a16689845d384df04c3205f]
ソースファイル (Source)
wavtool_046_source.zip (108KB, 2017-11-20)
[MD5:d0fd7afc0b283c36e1b95109bc8c6e8c]

旧バージョン

変更履歴

2018-03-18    Version 0.5.0
・倍速FSK(2400,4800Hz)に対応した。
・実ファイルからL3,L3B,T9Xファイル出力で、ボーレートに応じてGAPの長さを変更するかどうかを選択できるようにした(なおWAVファイル時は常に変更する)。
・WAVファイルからWAVファイル出力時は末尾にダミーGAPを追加しないようにした。
・実ファイルを開いたときの内部ファイル名の設定方法を変更した。
・最近使用したファイルを20ファイルまで記憶するようにした。

2017-11-20    Version 0.4.6
・wavファイル出力時にファイル末尾にダミーGAPを追加するようにした。
(某プレイヤーが最後まで再生してくれないための対応。)
・実ファイルでマシン語を選択した時、マシン語ダイアログに常に遷移するようにした。
・マシン語ダイアログでヘッダを含まないにした時はデータサイズにファイルサイズを設定するようにした。
・[Mac版]設定ファイルをアプリと同じフォルダに保存するように変更。


●L3ディスクエクスプローラ

V0.3.5

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3diskex_win32_035.zip (1.7MB, 2018-11-09)
[MD5:fa66fb5682af6ac4030453417654bb2a]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3diskex_macosx_035.dmg (5.6MB, 2018-11-09)
[MD5:9486847c79d8175abebfa064acd83b23]
ソースファイル (Source)
l3diskex_035_source.zip (436KB, 2018-11-09)
[MD5:695c51eed831f13618786fe1aaa2cb77]

V0.3.2

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3diskex_win32_032.zip (1.7MB, 2018-10-20)
[MD5:2f15d3185bf29c61aacc3ed8b31ac9f7]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3diskex_macosx_032.dmg (5.7MB, 2018-10-20)
[MD5:af67b056bb56e2cfcc441c3d90baf6c3]
ソースファイル (Source)
l3diskex_032_source.zip (405KB, 2018-10-20)
[MD5:69fb07d29eaf5bac851a5c5c237b52db]

旧バージョン

変更履歴

2018-11-09    Version 0.3.5
・ディスクイメージ保存時に未使用領域を残すかを選択できるようにした。
・ベタディスクを開く時は常にダイアログを表示するようにした。
・新規にセクタを追加できるようにした。
・従来エラーにしていたディスクイメージもなるべく読み込むようにした。
・ディスクデータ置換時にディスク選択ダイアログを表示するようにした。
・リストウィンドウのフォントを変更できるようにした。
・リストウィンドウの表示コントロールを変更した。
・現在のフォントやキャラクターコードを設定ファイルに保存するようにした。
・ダンプウィンドウにてテキストダンプを表示できるようにした。
・バイナリダンプでトラック番号、セクタ番号を表示するようにした。
・BASIC情報ダイアログ、トラック情報ダイアログを追加した。
・複数ファイルのドラックに対応した。
・OS-9の".",".."ディレクトリ名を変更できてしまう不具合を修正。
・そのほかいろいろ修正。

2018-10-20    Version 0.3.2
・CPC DSK形式でトラックが持つトラック番号、サイド番号と各セクタが持つID C,ID Hが異なるとトラックが読み込めない不具合を修正。
・MZ系のHu-BASICを読み込めるようにした。
・MZ-80B系のCP/M(データが反転している)を読み込めるようにした。
・MS-DOS 2Dのパラメータを追加した。
・MS-DOSでセクタ1にあるBPBが正しくない時に異常終了する不具合を修正。
・FLEXでのファイル書き込みに対応した。
・そのほかいろいろ修正。


●MPPRINTER

V0.4.1

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mpprinter_win32_041.zip (1.3MB, 2016-01-27)
[MD5:43bbecb7b8e9a322d429e2c2554b7ab5]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mpprinter_macosx_041.dmg (4.4MB, 2016-01-27)
[MD5:dafc6ab2c35534388fc315f2a3bdfe16]
ソースファイル (Source)
mpprinter_041_source.zip (136KB, 2016-01-27)
[MD5:936f890766db558b51042def8e670221]

V0.4.0

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
mpprinter_win32_040.zip (1.3MB, 2015-12-05)
[MD5:65b56f8850a3cc6b80a8fca7200847c5]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
mpprinter_macosx_040.dmg (4.4MB, 2015-12-05)
[MD5:61371696daae3345af444d40c83b7918]
ソースファイル (Source)
mpprinter_040_source.zip (135KB, 2015-12-05)
[MD5:7d356a94ef9440c99e74adf37d7ee95d]

旧バージョン

変更履歴

2016-01-27    Version 0.4.1
・HITACHIモードで縦倍密度モードを追加。

2015-12-05    Version 0.4.0
・色の濃さを調整できるようにした。また色の反転ができるようにした。


●L3/S1 BASIC 変換ツール

V0.6.7

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3s1basic_win32_067.zip (1.4MB, 2018-03-18)
[MD5:666fa4caf830f9358d3e47bfdfa068e1]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3s1basic_macosx_067.dmg (4.6MB, 2018-03-18)
[MD5:d303a236ec21724e92eb3c103d8fd98c]
ソースファイル (Source)
l3s1basic_067_source.zip (281KB, 2018-03-18)
[MD5:b9ee62c27ce076ad980f8657705ce47a]

V0.6.6

Windows 32ビット 実行ファイル (32bit Binary)
l3s1basic_win32_066.zip (1.4MB, 2017-03-26)
[MD5:2582d27b7974e93cd804bf39c7db2376]
Mac OS X Intel 実行ファイル (Binary)
l3s1basic_macosx_066.dmg (4.6MB, 2017-03-26)
[MD5:5db3206ca7710cddc54608a894c3397c]
ソースファイル (Source)
l3s1basic_066_source.zip (281KB, 2017-03-26)
[MD5:1e7cc777a821101f58ac07c20683c7a4]

旧バージョン

変更履歴

2018-03-18    Version 0.6.7
・アスキーファイルやテキストを開いたときにBASIC種類を変更しないようにした。
・S1 BASICでLLIST文の数値を行番号と判定していない不具合を修正。
・S1 BASICでINPUT$関数の数値を行番号と判定している不具合を修正。
・最近使用したファイルを20ファイルまで記憶するようにした。

2017-03-26    Version 0.6.6
・S1 BASICでWAIT文の直後の数値を行番号と判定している不具合を修正。
・[Mac版]設定ファイルをアプリと同じフォルダに保存するように変更。


●ダンプリスト変換ツール

V0.3.0

Perl Version5.8以上
dump2bin_030.zip (4.4KB, 2012-08-28)
[MD5:e8d5aa14045524fca1f43c124c2cbb2a]

 

TOP PAGE